2018-02- / 01-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728>>03-

2012.04.05 (Thu)

フォトブック


 たくさん、たくさんあった弁慶の写真をやっと整理して、フォトアルバム・ブックを作りました。
RIMG0017_convert_20120405045358.jpg

 いっしょにいたのはたったの10ヶ月。
RIMG0019_convert_20120405045452.jpg

 でもぎっしり思い出の詰まった10ヶ月。
RIMG0020_convert_20120405045533.jpg

 そこには毎日私たちが見ていたボクがいるら、だから少々ボケてる写真もなんでも、ほとんど全て載せました。RIMG0021_convert_20120405045642.jpg

 笑った顔、おふざけの顔。RIMG0022_convert_20120405045711.jpg

 シリアスなひと時。
RIMG0024_convert_20120405045746.jpg

 いろんな友達と! この1冊目は110ページになりました。RIMG0025_convert_20120405045818.jpg

 これは2冊目。1歳になってから、10日間の記録です。RIMG0018_convert_20120405051059.jpg

 最後の日の朝、あの子の最後の写真です。
RIMG0027_convert_20120405045919.jpg

 裏表紙。RIMG0026_convert_20120405105909.jpg

何ページも、何ページも、いつまで見ていても楽しい-まるでボクがまだここに、いつものようにいるような気がして。
  本を閉じると、ポツン。。。
 いまだに、いまひとつ本当にもういないんだって、受けとめてない、かな。


よかったらぽちっと応援お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
11:37  |  その他  |  TB(0)  |  CM(13)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★私もそうらしいです。

受け止めることなんて時間が解決してくれるか。
もしかしたら、無理な事かも知れないね。

本当に短い時間だったけれどとても愛しくて
楽しみな「ブログ」でした。

外国の弁慶君、
景色も写真のすばらしさも
全部、全部カルチャーショック並みだったもの。

見た事のある写真、未だに涙があふれて来ます。

沢山のお友達、家族、友人があなたにとっても

宝物。

また、ママさんやステさんを驚かしに来て!
そして夏には新たにお会いしましょうね。

待ってるよん♪
べるばびママ |  2012.04.05(Thu) 17:41 |  URL |  [Comments:編集]

★Re: 私もそうらしいです。


べるばびママさん、
いつも温かいお言葉をありがとうございます。また目頭がちょっと熱くなっちゃいました。

いままでたくさんの猫たち・犬たちとお別れしてきました。でもこんなことははじめてで。。。
こんな終わりのないことって。。。

でもあの子はずっとずっといたずらしながら、私たちのまわりにいつもいてくれているのだと思います。

今はリドルの朗報を待つばかりです。

しばらくはこんなペースですが、よろしくお願いします!
カルチョーフィ |  2012.04.06(Fri) 01:22 |  URL |  [Comments:編集]

カルさん☀おはようございます

10ヶ月の間に・・・
こんなにた~くさんだったんだね!!
本当に我が子✿

うん!!
とっても素敵だよ!!

お空で弁慶君も喜んでいるね✿
仲間達に「俺~格好良いだろ~~」って・・・
自慢しているかも♫~

あ~あの上目づかいの顔好きだな~❤
(。◠‿◠。)♡
母ちゃん |  2012.04.06(Fri) 07:20 |  URL |  [Comments:編集]

★Re: No title


母ちゃんさん、
この子は本当にいろんな表情をする子で。。。いつもマンガのふきだしが見えているかのようでした。
うん、そうだね、この子も喜んでくれてるといいな。
カルチョーフィ |  2012.04.06(Fri) 11:51 |  URL |  [Comments:編集]

ページをめくる度に、想い出がぎっしり
素敵なフォトブックが出来上がりましたね

ウチも、間違いなく我々より先に旅立ってしまうであろう我が子の
せめて、想い出を沢山作っておこうと思い
あれこれ行ったり、やったり
で、お父ちゃんはデジイチ買ってせっせと写真撮り

一緒にいる事が出来なくなっても
カルチョーフィさんがこうやって弁慶君の事を思っている事
きっと、あちらから見てくれてますよ
そして、懐かしく嬉しく思っている事でしょう

イヴまま |  2012.04.06(Fri) 17:58 |  URL |  [Comments:編集]

わ~ステキなフォトブックができたね。
なんだか、本の中とカルチョちゃんの心の中にしか居ないなんて。今でも信じられない。
弁慶くんの満面の笑顔、こんなに笑ってるーってワタシまで笑顔にさせてくれたよ。
最後の朝は悲しくなるからあんまり見てられなかったけど・・・
たくさんの思い出がつまった10ヶ月だね。
お友達ともたくさん遊んで。
またいたずらしに来るかしら。
比呂美 |  2012.04.07(Sat) 00:12 |  URL |  [Comments:編集]

★Re: No title


イヴままさん、
ありがとうございます。
いつもイヴちゃんの可愛いくて、楽しそうにいろんな所に「おばちゃん」とお父さんと行っている姿、
微笑ましくごいっしょさせてもらっています。
たくさん、たくさん、ずっといつまでも素敵な思い出を作っていってくださいね。
カルチョーフィ |  2012.04.07(Sat) 01:11 |  URL |  [Comments:編集]

★Re: No title


比呂美ちゃん、
ほんとにこの子はよく笑ってた子です。
笑った顔を見るとこっちもつい笑ってしまう。。。
なんかしばらくこういう風に笑ってないなー。
まだまだいまいち実感がなく、穴が開いたままという感じ。
でもまた何かいたずらをしてくれる、と信じてます。
カルチョーフィ |  2012.04.07(Sat) 01:16 |  URL |  [Comments:編集]

思い出がぎっしり詰まった素敵なフォトブックですね。ブログでしか拝見したことがないけど
はなと一緒に成長をみてきたから
お兄ちゃんみたいでした。

弁慶君もカルチョーフィさんやすてさんに
沢山 沢山 愛情をもらって 幸せだったと
思います。すてさんが 弁慶君を抱いている
写真を見たら 目頭があつくなりました。
きっと また 弁慶君が ねぇねぇと
いたずらしに遊びにきてくれますね。


おひるねまん |  2012.04.08(Sun) 21:54 |  URL |  [Comments:編集]

★Re: No title


おひるねまんさん、
わたしもほとんど同い年のはなちゃん、兄妹犬のように思っていました。いまでも。
はなちゃんの成長を、こうしてずっごいっしょさせていただけたら幸せです。
いまは、あの子がお母さんのお腹の中に戻って、ゆっくりしてくれていることを祈るばかりです。
カルチョーフィ |  2012.04.08(Sun) 23:45 |  URL |  [Comments:編集]

なんて素敵なフォトブック!
カルチョちゃん夫婦の想いが伝わってきます。
宝物だね!!
・・私も作ってみたいけど、作る自身ないわ~(汗)
カルチョちゃんすごいなぁ。。。
どこかのサイトで作ったの~?
それともオリジナルなのかしら??
・・あ、写真、縮小できてるっ!!(*^艸^*)
きなこ |  2012.04.09(Mon) 22:08 |  URL |  [Comments:編集]

★Re: No title


きなこちゃん、
写真の縮小、まだまだヘンだけどなんとかやってます、アドバイスありがとうございました!
このフォトブックは、アメリカのプリントのサイト、Shutterfly.comで作りました。
いろんな台紙、サイズ、デザインを自由自在に選んで自分で編集していくようになっています。
時間はかかるけど、使いやすくてけっこう思い通りのオリジナルが作れるので重宝してます。
ウィリーのも去年作りました。けいちゃんのを製作にかかるところです。
カルチョーフィ |  2012.04.10(Tue) 00:07 |  URL |  [Comments:編集]

カルチョちゃん、
カードもすごく可愛かったけど、この沢山の写真みてたらまたクリネックスの箱が必要になりました....やっぱり弁慶はちょっと特別なワンだったね。耳の後ろをなでた時の顔とか、思い出すわ。
天国でも人気者なんでしょうね。
チェイスまま |  2012.04.24(Tue) 11:44 |  URL |  [Comments:編集]

Comments:を投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・Deleteするのに必要
SECRET  管理者だけにComments:を表示  (非公開Comments:投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のTrackbacks URL

→http://carciofi.blog.fc2.com/tb.php/77-f73b3b2d

Use trackback on this entry.

この記事へのTrackbacks:

▲PageTop

 | BLOGTOP |