2018-02- / 01-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728>>03-

2012.02.22 (Wed)

弁慶2月11日2011-2月21日2012

  弁慶が今日、突然お星様の元に帰っていきました。
お星様になったというより、この子はもともと流れ星だったのだと思います。

今は頭がまっしろ、
とにかくこの子がこの世にもういないとまだ把握できていない状態です。
どこを見ても、何を見ても聞いても、弁慶がいます。

どうやってぼくのいない家にいればよいのですか。
そのままのぼくのおもちゃ。
ぼくの部屋、ぼくのベッド。

きのうの晩は親子3人でビデオ見て川の字で寝たじゃない。
いつもこうやってパソコンいじってたらすぐ横にいるじゃん。
お料理してたら顔がまな板の横にあるじゃん。

朝ぼくに起こしてもらってから、夜おやすみって言って、ぼくはおりこうにすぐに自分の部屋に行って自分のベッドで寝に行って、朝はお散歩に行って。。。と良い意味でぼく中心の毎日だった。

今はとつぜん穴が開いてしまって動けない。
ぼくがいないなんて考えられない。

お別れの時には、「バイバイって言わないよ、ずっとずっと一緒だから」って。最後の息をはくまで涙はなし。安心していてほしかった。安心して先に向こう行ってて、でもずっと一緒だから。おやすみしようねって。ウィリーくんによろしくね。いっぱいいっぱいお友達と遊んでてって。

でも残された私たちはどうすればいいんですか。

今は詳しいことは書けません。
自分勝手ですが、コメント欄ー今「欄」が返還前にランと出てドッグラン、、、とまた頭が狂っちゃいそうです、、、
コメント欄は開けたままにさせてもらいますね。
お返事はできるかわかりません。
でもこのブログを読んでいただいた皆様、どうか弁慶の冥福を祈ってやってください。

また後日詳しくご報告します。

弁慶、いっぱいおもいっきりお友達とあそんでね!パパもママもずっとずっと一緒だよ。
15:13  |  弁慶  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

あまりにも悲しくて、切なくて、慰めの言葉さえ見つかりません。
カルチョーちゃんと、すてさんの気持ちを考えたら涙がとまらないです。短すぎた一緒の時間、でもそれは宝物のようにキラキラした幸せな時間だったね。もっともっとブログで弁慶が成長して行く姿を見ていたかったです。今日までありがとう。本当にあの子は空からやって来て帰って行ったと思うことにします。
チェイスまま |  2012.02.22(Wed) 17:05 |  URL |  [Comments:編集]

かなり急な事でびっくりしています。2日前に弁慶に会った時はあんなに元気でいつもの弁慶であんなに嬉しそうに旅行で雪を見れるのを楽しみにしてたのに。。パワフルな弁慶の鳴き声とかドタバタ上で楽しそうに遊んでる音がもう聞こえなくて本当に弁慶がいないんだなって思うと涙が止まりません。弁慶が小さい時からの成長を見てやっと1歳になって大きくなったねって思ったのにこんなに早くいなくなってしまうなんて。すごくすごく短かったけど弁慶と一緒に過ごした時間は一生忘れません。
はるな |  2012.02.22(Wed) 17:28 |  URL |  [Comments:編集]

★えっ!

つい先日までは元気そうなお姿をブログ拝見できてたのに…1歳になったばかりなのに
海の向こうで凄く遠いけど、いつかは会えるかな、なんて思ってたのに
短い一生、涙が止まりません、何故、どうして…

でもきっと、弁慶君はご家族の心の中で生き続けると思います
そして、お空の上から、ずっと見守ってくれてる
お空の上の新しい土地で、今頃きっと楽しく走り回ってるよね、弁慶君
ウチの先代犬、タローがいてガウるかもしれませんが、そこはひとつスルーで宜しくね

本当に言葉がうまく見つかりませんが、弁慶君のご冥福を、心からお祈りします
イヴまま |  2012.02.22(Wed) 18:23 |  URL |  [Comments:編集]

あまりの突然のことで、びっくりして言葉がありません・・・
どんなことがあったのかわからないけれど、
弁慶くんは流れ星だったのね。。
でも、きっと、またカルチョちゃんのもとに帰ってくるね。
いつか、また・・・!
笑顔がかわいい穏やかな弁慶くん。
ご冥福を心よりお祈りします。
きなこ |  2012.02.22(Wed) 20:44 |  URL |  [Comments:編集]

まだ、1歳じゃない・・
出会って数ヶ月

涙が止まりません

皆でたくさん泣いて送ってあげましょう

悔しい

カルチョさんステパパさん、言葉が見つかりません
べるばびママ |  2012.02.22(Wed) 21:51 |  URL |  [Comments:編集]

カルチョさん達と心は共に居ます。

弁慶君とカルチョさんステパパさんの為に祈ります。
べるばびママ |  2012.02.22(Wed) 22:05 |  URL |  [Comments:編集]

カルチョーフイさんへ

なんで
突然のことで頭が真っ白になってしっまって・・・ 
はなに似ている弁慶君。あんなに元気だったのに・・・
涙がとまりません。

カルチョーフィさんのことを思うと辛くて胸が張り裂けそうになり
涙が溢れてきます

ウィリーくんと弁慶君は絶対やさしくしてくれた
カルチョーフィさんやすてさんを 見守っていてくれていると
思います。 
ごめんなさい 。
いつも 励ましてくれてたカルチョーフィさん。なのに私は
うまく 言葉が見つかりません・・・

弁慶君のご冥福を心から心からお祈りします
おひるねまん |  2012.02.23(Thu) 00:18 |  URL |  [Comments:編集]

カルチョーフィ先生へ

メールありがとうございました。
日本から失礼します。先日は数年ぶりにお目にかかれて嬉しかったと思っていたら、突然の悲しいお知らせに驚いています。今は何も言葉が見つかりません・・・・

まだ弁慶君には会っていないのにとても残念です。
先生にとって弁慶君は子供であり天使だったんですね。
弁慶君は短い時間だけだったけど空から沢山の愛を
届けに地上に舞い降りて来たんですね。

弁慶君のご冥福をお祈りします。
てつ |  2012.02.24(Fri) 04:03 |  URL |  [Comments:編集]

あまりにも突然の事で、びっくりしました、、、毎日ブログを楽しみに読ませて頂いてました。まさかこんな不幸な事故が起こるなんて、誰が想像できたでしょう、、。ついこの間、お正月にカルチョーさんのお宅で御節を頂いた時、元気な姿を見せてもらったばかりなのに。本当に悲しいです。時間がお二人の心をいつか癒してくれる事を願っています。でも弁慶君はこんなにも愛されて、きっと天国でもお二人の事見守ってくれていると思います。
オハイオ |  2012.02.24(Fri) 13:45 |  URL |  [Comments:編集]

突然のことにただ驚くばかりです。
弁慶ちゃん あんなに愛らしくて楽しそうだったのに。。。

流れ星 本当にそうだったんでしょうね。
今はただご冥福を祈ります。
robi |  2012.02.27(Mon) 20:02 |  URL |  [Comments:編集]

Comments:を投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・Deleteするのに必要
SECRET  管理者だけにComments:を表示  (非公開Comments:投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のTrackbacks URL

→http://carciofi.blog.fc2.com/tb.php/66-a36cf181

Use trackback on this entry.

この記事へのTrackbacks:

▲PageTop

 | BLOGTOP |