2018-02- / 01-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728>>03-

2014.12.17 (Wed)

晴れの合間に

このところずっと雨雨がしつこく続いています。
でも日曜日の午前中、お日様が顔を出してくれたので、大急ぎでおっきい公園に直行しました。
空模様は相変わらずほんの怪しげな色を見せる時も でもとにかく大急ぎで遊ぶぞ!という勢いで行ってきました。



ポッサムちゃん久しぶりに会えてとってもうれしかったです。
IMG_9316_convert_20141217124556.jpg

ポッサムはロングヘアージャーマンシェパード、8歳の熟女です
彼女は4歳のころ癲癇を発症。でもオーナーさんの熱いケアでずっとがんばってきています。
オーナーさん・ジェリーは、70代の独身男性で、人生を犬と鉄道に捧げている昔の職人気質の人です。日本で彼の映画化をするとしたら健さん、というイメージ。
あ、でも健さんよりおしゃべりなので、いつも会うとたくさんお話をしてくれます。
その中にはポッサムと癲癇と戦うお話もしばしば。
常に薬の調節をしながらいつ姿を現すかわからない「敵」・癲癇と生きていく姿には本当に頭が下がります。
薬の影響で足腰が弱くなってしまっていますが、毎日のお散歩は欠かさず、こうして木の枝を持って遊ぶのが大好きです。

IMG_9319_convert_20141217124609.jpg

ポッサムの元気な姿に会えると本当にうれしくなります。
真太郎も普段はシェパードさんたちは苦手なのですが、ポッサムにはとても優しく接します。(ママはそんな優しい子にまたウルウル)

そして元気と言えば、この方

IMG_9327_convert_20141217124644.jpg

シンタ~ロガールフレンドナンバー2のグレタちゃん

IMG_9329_convert_20141217124654.jpg

途中、偶然会えてふたりは大喜び


つづきます。





ポッサムちゃんにもポチッとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
にほんブログ村
13:27  |  真太郎とおともだち達  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★No title

あぁ、ポッサムちゃん、頑張って欲しいです。うちのGSMDのシューベルトは、5歳半でてんかんに。遺伝でした。てんかんでは死なないって言うのは、ウソです。彼女の8人の兄弟姉妹の中で、
2人、重積発作で脳死になり、亡くなりました。シューベルトは4年てんかんで頑張りました。24時間体制で見守っていました。

それだけに他の病気で・・・・くやしかったです。毎週病院に行っていたのに・・・

それだけに、今回のブログ、嬉しいのです。また一人てんかんで頑張っている子がいると言う事を知り。またいつかジェリーさんにお会い出来たら、日本からも同じような経験したワンコ飼いが心から応援しているゆえを、お伝えしていただけると嬉しいです。

ただ、ジェリーさん、心休まる事はないと思います。調子がいいのでお友達とそのワンコと遊びに行く約束をして、出掛ける前に発作が起きてダメになった、って事、何十回あったこでしょう。

薬の量や種類を調整して、毎日手帳に付けて、何とかなっていると思った矢先に発作・・・・何度喜んだり、落胆したりを繰り返したことでしょう。ただうちは多頭だったので、ショパンさんやワグナーさんにどれほど助けられたことか・・・

てんかんの発作の酷い子を持った人にしか分からないんですけど・・・・一喜一憂して4年を過ごしたのです。二人三脚で頑張ったのに・・・でもそのお陰で、シューベルトとは濃い9年3ヶ月ちょっとを過ごすことができたとは、思っていますけど。

グレタちゃん、可愛いですね。今いくつなんですか?
chopinwagnerschubertbrahms |  2014.12.19(Fri) 03:24 |  URL |  [Comments:編集]

★Re: No title


v-14chopinwagnerschubertbrahmsさん、
シューベルトちゃんと共に4年以上も二人三脚でがんばっていらしたんですね。。。私たちには想像することすらできませんが、ジェリーの話をいつも聞いていて本当に大変で頭が下がるばかりです。ジェリーはいつも友達がいるようにと犬は2匹で飼っていたそうですが、ポッサムからは「僕がおまえのコンパニオンになるよ」と言って彼女に一心注いでいます。旅行ももちろんできない、と言っていました。でもついこの4か月の間に、新しい薬をトライしてみて調子が上がってきているようです。この薬にポッサムの体が慣れるまでにちょっと時間がかかりましたが、いまはたしかに後ろ足のちょうしもいいし、エネルギーが出てきています。
でもジェリーも言っていますが、調子がいいぞ!と思ってもまたすぐにどん底に落とされたり…の繰り返しは本当につらいことと思います。
シューベルトちゃんも大変だけど、ご家族の愛に満ちた生涯だったと思います。

グレタちゃんは真太郎と同い年、2か月ばかりお姉さんですが、おたがいパピーのころからの仲良しですv-238
カルチョーフィ |  2014.12.19(Fri) 07:27 |  URL |  [Comments:編集]

Comments:を投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・Deleteするのに必要
SECRET  管理者だけにComments:を表示  (非公開Comments:投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のTrackbacks URL

→http://carciofi.blog.fc2.com/tb.php/452-34b7a597

Use trackback on this entry.

この記事へのTrackbacks:

▲PageTop

 | BLOGTOP |