アメリカ・真太郎のわんこゴハン・手作りはじめました

2014/09/26 Fri

  つづき。

モフちゃんママさんが見つけてきてくれたお肉屋さん、オリヴィエズ・ブッチャリーhttp://www.oliviersbutchery.com/products.html
フレンチレストランを主にいろいろな肉を解体して卸しているお店です。
人間さま用のお肉はさぞかしお値段も高級と思われますが(ウェブサイトにはお値段が出ていません。。。)
お犬さま用に、その高級お肉の余った様々な部位・内臓・骨をいっしょに挽いて売ってくれるのです。しかも注文しておくと、取りに行くその日に挽いてくれます。
これが1ポンド$1.90、キロ約¥400!
いつも買っている犬用生食パティ―はマーフィーパパのお店の破格の値段でもキロ¥1000。
これは涙がちょちょぎれる~。

こちらがそのお肉、200グラム。

IMG_9013_convert_20140924103612.jpg

これに緑黄野菜のブレンドポタージュをのせて

IMG_9014_convert_20140924103623.jpg

まぜまぜしてあげます。

IMG_9015_convert_20140924103633.jpg

この日の野菜ブレンドは、キャベツ、スイートポテト(サツマイモ)、いんげん、セロリー、しいたけパウダー。
緑黄野菜は基本なんでもOKみたいですが、Night shade family・日本語でなんというのかわからないのですが、トマト、ナス、ジャガイモ、ピーマン・パプリカ系の野菜は避けた方がよいと聞きます。

いまのところ真太郎の一日の食事3回のうちの2回がPrimal,1回がこの手作りゴハンですが、そんなに規則的にならなくても、様子をみていこうと思います。

真太郎は好き嫌いをほとんどしない子なので、いまのところ拒食もなく、毎日おいしくゴハンを召し上がっていただいて助かります






手作りゴハンにポチッとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
にほんブログ村

Comments

Secret

No title

おお!美味しそうなゴハン♪
お肉は生で手に入るのですよね!?
食材が新鮮で、その上お安くてすごーく羨ましいです。
こちらでは同じようなミンチはキロ2000~2500円ほどしますし(しかも冷凍)、オイル類やパテも高くて・・・財布がすぐに空っぽになります(涙)
トマト、なす、じゃがいも等のナス科の植物は、関節の悪いコや炎症のあるコにはよくないと習いましたが、諸説あるようです。
それらは加熱すればいいとのことで、トマトは栄養満点なので時々食べさせています。
真ちゃんが喜んで食べてくれるので作り甲斐がありますね(^^)

Re: No title


v-14すーじーさん、
師匠に見ていただけて光栄です。
この高級肉屋のお肉は生、挽きたてです♪
私もナス・じゃがいも等、あ、なす科と言うのですね、これは諸説あると聞きました。
トマトは栄養いいんですね!さっそく加熱トマトもトッピングしてみます。
手作りゴハンて、作る側がほっこりした気分にさせてくれますねv-238
これからもアドバイスお願いします♪
登場ワンニャン・他。 
♪真太郎:バーニーズ♂2012年3月生まれ ♪タマ:猫♀04年生 ♪大五郎:猫♂09年生 ♪寅:猫♂14年生 ♪優三:バニ♂17年生 ♪ご近所さん達キングスリー(バニ)とエラ(ビーグル) <にんげん>:すてさん♂ だんなさま・みんなのおとーさん。照明専門舞台裏方、セーリングに熱中。 ☆お星さまになった弁慶:バニ♂永遠の1歳 ☆ウィリー:猫♂享年17歳 ☆ケーシー:猫♀享年16歳                              

カルチョーフィ

Author:カルチョーフィ
人間♀。昭和生まれ。本業バイオリン弾き

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム