2018-02- / 01-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728>>03-

2014.09.25 (Thu)

アメリカ・真太郎のわんこゴハン

真太郎は我が家に11週間のパピーでやってきて以来、ずっとRaw Diet・生食です。

ここアメリカでは数々のRaw・生食用のドッグ・キャットフードが販売されていますが、私たちが弁慶のころからご用達なのは、Primal・プライマルというブランドです。

このように羊、チキン、ラビット、ダック、ビーフ、ターキー&鰯、など肉の種類と共にお値段も豊富です。(豚はありません。多分寄生虫を恐れてのことだとおもいます)

IMG_9022_convert_20140924103715.jpg

肉は全てオーガニック、USA産です。
75-77%プロテイン(生の肉・内臓・骨)、23-25%野菜とサプリが、ウェンディ―ズのハンバーガーのような四角いパティ―になっています。

お店によってお値段は違いますが、6ポンド(約3キロ)で$45(¥4500)が相場です。 1キロ¥1500
でも真太郎の親友マーフィーパパのお店では破格のディスカウントで、このパッケージを$32で売ってくれています。それでも1キロ約¥1000。バカにならないお値段です。
でも可愛い我が子の健康には容赦なし!ケチらないぞ~

IMG_9024_convert_20140924103738.jpg

今日買ってきたのはビーフ
6ポンド(約3キロ)パック、約200グラムのパティ―が12枚入っています。
買ってきたら解凍して、小分用タッパーに入れます。

ウッシッシ~。これぼくのゴハンだよ。目がになっている真太郎くん。

IMG_9016_convert_20140924103646.jpg

え~い、可愛いからもう1枚

IMG_9018_convert_20140924103657.jpg

これに更にサプリに足腰・ジョイントケア用にグルコサミンと

IMG_9023_convert_20140924103729.jpg

皮膚・毛なみ&心臓のケアにアラスカサーモンのサーモンオイルを足しています。

IMG_9026_convert_20140924103759.jpg

それから鶏の骨やおいしそうなダシが取れそうなものでちょこっとスープを作って足したり。

IMG_9012_convert_20140924103556.jpg

火の入った骨は割れてささくれになってしまうので、炊いた後の骨は絶対にあげません
でも生の骨はオッケー

生の牛の脛・足の骨真ん中にたっぷり骨髄が入っています。オッソブーコだよ~、じゅるじゅる。

IMG_9025_convert_20140924103749.jpg

毎晩真太郎はこの生骨か、牛のひざをスモークしたもののどっちかをひとつもらいます。
冷凍の骨は凍ったままあげて、アイスクリームのようにチュッパチュッパ楽しそうに食べます

真太郎はお腹がすきすぎると胃液を吐いてしまうので、ごはんは1日3回に分けています。
1回のお食事の量は肉パティ―1枚(200グラム)に、朝だけオーガニックの玄米とレンズ豆を炊いたものを50グラムほど足します。
ここで奨励されている体重維持のための餌の量は、体重の2.5%と言いますが、真太郎はかなりこれを下回っています。一日の間にもらうおやつとか~、ニャンズの食べ残し一口とか~、足して、どれどれ計算をしてみると、
真太郎はいま48キロなので。。。一日に食べる量はだいたい体重の1.5%ほどでしょうか。
でもこれで十分体重維持、そしていま2歳半になった成長に伴った増え方もしてきました。(あ、まぁ時々大量の豆のペーストやらパンやらを盗み食いもしていますが。。。

運動量は毎日1時間から1時間半のノーリードでのきままなウォーキングに、週に2,3度モフ嬢とのびのび追っかけっこしながらのお散歩です。
走る時はバニにしては早いし、ジャンプ力も私たちが心配になるぐらい高いところに飛びのったり下りたりします。
うん、グルコサミンパワーか

でもやっぱりいくら健康的な生食の食生活でも、既製品の冷凍食ばかりでは。。。それになんといってもお値段もつくし~
そこにモフちゃんのママが耳寄りな情報をもたらしてくれたんです!
なんとここサンフランシスコ一体の高級フレンチレストランご用達のフレンチのお肉屋さんが、犬用の肉・骨・内臓を合わせて挽いたものを破格のお値段で売っているというのです。
そこで毎食ではないのですが、さっそくそのお肉をベースに手作り食を始めてみました

   つづく。






みんなの応援ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
にほんブログ村
04:54  |  真太郎  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★No title

ぬお~・・
興味津々(^^)早く続きを!(^^)!
ジャック父ちゃん |  2014.09.25(Thu) 10:51 |  URL |  [Comments:編集]

★Re: No title


v-14ジャック父ちゃんさん、
はーい、がんばります。
ジャックさん家のゴハンはどんなですか。
バーディーさん、おかえり~v-290
カルチョーフィ |  2014.09.25(Thu) 11:11 |  URL |  [Comments:編集]

★No title

うちはドッグフードです。今はブラックウッドというメーカーの2000番という種類を購入しています。

生肉的なものは今は鳥の手羽先の先を生で数個食後にあげています。ただしバーディさんは肥えてしまったので今はフードだけです。それも規定量の2割減です(^_^;)

2頭とも生肉は大丈夫なのでたまにBBQするときは焼く前に生のままあげたりしています。

ジャック父ちゃん |  2014.09.25(Thu) 16:38 |  URL |  [Comments:編集]

★Re: No title


v-14ジャック父ちゃんさん、
早速のお返事ありがとうございます!
ブラックウッド、はじめて聞くブランドです。日本でも実にたくさんのブランドが揃っていますよね。
真太郎も時々手羽先をこっそりもらったりしています。
バーディーさんちょっぴりダイエットですねv-390
カルチョーフィ |  2014.09.25(Thu) 23:57 |  URL |  [Comments:編集]

★No title

種類の豊富さにビックリです。
私がこの前行った時は2種類のブランドしかなかったー!
しかもサーモンオイルやジョイント用のサプリまで!
今度じっくりゆっくり探してみよう。
チキン、スーパーとかで売っている生のやつあげたことあります???チキンはどうしても生であげるの抵抗があるんですが…豚も…。
お肉屋さんでいらない部分を頂くのいいですねぇ!
お肉屋さんもいらない部分は捨てているんだろうし。それをワンコの食事にできたらコスト的にはかなり助かりますね。
次の更新、期待してまーす!
ろば~とさん |  2014.09.26(Fri) 09:12 |  URL |  [Comments:編集]

★Re: No title


v-14ろばーとさんさん、
ポークは生ではあげないです。そういえば普通の缶のドッグフードでもポークってあんまり見たことないですよね。
チキンとかも普通の肉屋さんの人間用のは生であげたことがないです。このPrimalのブランドで生のチキンBack, neckがあって、それはバリバリ骨ごとすべて食べてしまいます。
スーパーのPre-packagedの肉だと出所もそれまでの扱いもわからないので、生であげるにはちょっと躊躇します。今回みつけたような高級肉屋だと安心です。
サーモンオイルやGlucosamineはネットで買うのがお手軽かも。Doctors Foster and Smithという会社のカタログ・オンライン、お値段お得なものがたくさんありますv-290
カルチョーフィ |  2014.09.26(Fri) 11:50 |  URL |  [Comments:編集]

Comments:を投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・Deleteするのに必要
SECRET  管理者だけにComments:を表示  (非公開Comments:投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のTrackbacks URL

→http://carciofi.blog.fc2.com/tb.php/421-69481f11

Use trackback on this entry.

この記事へのTrackbacks:

▲PageTop

 | BLOGTOP |