2018-02- / 01-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728>>03-

2014.03.28 (Fri)

骨髄空洞症・キアリ奇形ご存知ですか。

フライキャッチャーズ・シンドローム。
あたかも目の前をハエ(フライ)が飛んでいるようにずっと空(くう)を見つめ、いないハエを目で追いながら時々パクッパクッ!口で捕まえようとするしぐさを繰り返す症候群です。

実は真太郎、1歳になる前から時々この行動が見られていたのですが、本当に時々で、陽や電球を眺めちゃった後で目がチカチカしたのかな、なんてことを考えたり、そんなに真剣に考えていなかった、というか考えたくなかったのですが。
でも最近もっと頻繁にやるようになってきたのでちょっと調べたところでは、癲癇の前兆、みたいなことが書いてあって、またそれから恐くなってその先を調べるのを戸惑っていました。

きのうの晩。
電気をつけていない暗い部屋から、例のパクッパクッというハエをキャッチしていようとしている音が聞こえてきます。
しかも普段この行動をとっても、けっこうすぐやめるのに、かなり長い間、15分ぐらいでしょうか、ずっと「追いかけて」いるんです。
。。。これは、もう無視できることじゃない。。。
ネットで調べ始めてすぐにたどりついたのが、この脊髄空洞症・アーノルド・キアリ奇形。
キャバリアに一番多く発生するほとんどが先天性の病気で、頭蓋骨に対して脳が大きすぎる?脳が頭蓋骨に収まりきらないことが原因で起こる脊髄の病気です。進行性の病気で痛みを伴い、だんだん四肢が麻痺していく。
この病気の症状を読むにつれ、思い当たることがひとつ、またひとつ、またひとつ。。。ギク、ギク、ギク、、、
Youtubeに出ているこの病気に侵されているキャバちゃんたちも見ました。
真太郎の行動は、どの症状をとっても、そんなにひどい・大げさなものではないのですが、どうも当てはまる項目が多すぎる。。。
 ・ハエキャッチャーズ症候群
 ・よく濡れた時のように身体をプルプルさせる・耳が痒い時のように頭を振る
 ・頭をこすりつける
 ・首から肩にかけてかゆい、かこうとするしぐさをする
 ・声を出す
 ・後頭部から身体にかけての痛み

痛みはないのですが、後の項目は全て思い当たるんです。
どれをとってもそれほどひどくないし、全て「偶然」の重なりかもしてない-
でも暗がりでハエをずっと追っている姿は。。。
この病気について読みながら血の気が失せました。
もしこの子がそうだったら・・・
そう考えただけで涙が溢れそう、吐き気がします。

また私の気持ちを全て敏感に感じるこの子、私の心配と不安を感じちゃってわけもわからない負担をかけてしまって、アホですよねー。

この病気の診断にはMRIが必要です。
私はこれから日本に行かなければならないので、今先生と相談して、帰ってきたらすぐにMRIに行くようにしようと思っています。

なにも決まったわけじゃないし、確かなことはなにもないのに、
気がめいってしまって。
ちょっと押されたらうわっと泣き出しそう。。。

いま現在病魔と闘っているきょっちゃん、ぴーちちゃんや、最近虹の橋に行ってしまったパッチくんやアドルフくん、ほかたくさんのわんちゃんにご家族のことをみなさんのブログで拝見しています。がんばっているみなさんのことを思うと、こんなバカな素人診断でぐずっている自分がはずかしいです。

1分1秒でも長く一緒にいたい、この子が幸せでいてほしいと思うばかりです。

バーニーズでこの病気を患った件をご存知の方いらっしゃいますかー。





今日の内容は暗いな。。。ポチッと応援お願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
にほんブログ村

04:06  |  その他  |  TB(0)  |  CM(15)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★不安は不安を呼びますよね

ハエキャッチのしぐさは有るのでしょうね

でも2項目から3-4項目はわんこなら大抵の子が
する行動ですよね

カルチョさんのお国の方が日本よりもずっとずっと
わんこに対する医学は進んでいます
行動に移すと決めたのなら1つ1つ不安を解消して
行きましょうね

母国に居る時間が不安を煽るかもしれませんが
どうか考えすぎないで

ネットは便利で優秀ですが
時に不安をも与えます

何も無いなんて言いません
最低限である事を祈っています

そして何らかの治療法が有る事も祈っています
べるばびママ |  2014.03.28(Fri) 05:14 |  URL |  [Comments:編集]

★No title

おはようございます。

心配するお気持ち、痛いほどわかります。
ですが、まだ診断されてはいませんので
考えすぎて、カルチョーフィさんが体調を崩されませんように…

どうか悪い病気ではありませんように
治療法がありますように
心から心から祈ります

パッチ母 |  2014.03.28(Fri) 06:30 |  URL |  [Comments:編集]

★No title

お気持ち、痛いほど分かります。
良くも悪くも、いまはネットで色々な情報を引き出せますから、早期発見もできますし、逆に頭でっかちになっちゃうこともありますよね。


恥ずかしながら、この症状は初めて聞きました。
真ちゃんが当てはまらないこと、心から祈ってます。
本当に何でもありませんように・・・。
アイガー母 |  2014.03.28(Fri) 16:23 |  URL |  [Comments:編集]

★わかるわかるよ!

診断されてないのに どんどん不安になるの みんな一緒だよ。


ちゃんまーから カルちゃんに しばらくその病気についてネットで検索するの禁止令を出します(笑)

日本は桜が咲き始めてる。帰国を桜が待ってるよ!

ちゃんまー |  2014.03.28(Fri) 16:33 |  URL |  [Comments:編集]

★No title

2とか、3、4は、時々エルフもするよ。

でも、診察して「なんでもないよ」と言ってもらえるまで、不安な気持ちよくわかります。

ただのグウゼンでありますように。
弁慶くん、真ちゃんを守ってください。
ミルさん |  2014.03.28(Fri) 17:27 |  URL |  [Comments:編集]

★Only the administrator may view.

Only the administrator may read this comment.
 |  2014.03.28(Fri) 20:07 |   |  [Comments:編集]

★No title

気になりだすと、どんどん不安に陥ってしまいますね。。
調べれば調べるほど…
でも診察してもらうまでまだわかりません。
たまたまでありますように。
何でもなかった…ということを祈っています。
華ママ |  2014.03.28(Fri) 22:49 |  URL |  [Comments:編集]

★Re: 不安は不安を呼びますよね


v-14べるばびママさん、
ほんとにネット情報はよけいなことも頭に詰め込んでくれちゃうことが困り者です、
でも読んでしまうと一つ一つの仕草がまた不安を作ってくれちゃって、最悪~です。
今先生からのお電話待ちしているところです。先生のご意見を聞いてすこしは頭が晴れたら、と思います。
励ましのお言葉ありがとうございます。
カルチョーフィ |  2014.03.29(Sat) 00:59 |  URL |  [Comments:編集]

★Re: No title


v-14パッチ母さん、
パッチ母さんは何ヶ月もこんな不安な恐い気持ち戦っていらしたんですよね。。。本当にすごい「戦い」だと改めて思いました、またこんな勝手な想像でくよくよに陥っている自分がはずかしいです。
落ち着いて先生と話をしますね。お心遣いありがとうございます。

ロッコくん、もうあさってですね!!
わくわく!楽しみにしています~♪
カルチョーフィ |  2014.03.29(Sat) 01:05 |  URL |  [Comments:編集]

★Re: No title


v-14アイガー母さん、
アイガーくんも去年、とつぜんいろいろありましたよね。。。ネット情報って本当に頭でっかちにさせてくれるのが恐いですね。
フライキャッチャーズは前から聞いたことがあったのですが、まさかこういう病気につながっている場合があるとは全くしりませんでした。
何もないといいのですが。お言葉ありがとうございます。

アイガーくんのフリーのお留守番、スカイプスパイ、おもしろい役に立つアイディアですね♪
カルチョーフィ |  2014.03.29(Sat) 01:11 |  URL |  [Comments:編集]

★Re: わかるわかるよ!


v-14ちゃんまーさん、
ハイ!メイレイに従います!
ちゃんまーさんは今本当にたいへんな時なのに、お言葉をかけてくださって本当にありがたいです。
きょちゃんも桜が楽しめますね♪しゃちほこ地方の桜はきれいですよね~。
がんばれがんばれ、きょっちゃん!
カルチョーフィ |  2014.03.29(Sat) 01:15 |  URL |  [Comments:編集]

★Re: No title


v-14ミルさん、
本当に、ただの偶然でありますように。
そう、弁慶もいっしょです!
お言葉ありがとうございます。
カルチョーフィ |  2014.03.29(Sat) 01:17 |  URL |  [Comments:編集]

★Re: No title


v-14華ママさん、
そうなんです。気になりだすとなんだか全ての動作が関連しているように思えてきて、悪循環ばかりです。
頭をリフレッシュしないとですね。
お言葉ありがとうございます。
カルチョーフィ |  2014.03.29(Sat) 01:20 |  URL |  [Comments:編集]

★No title

カルチョーフィさん、お邪魔します。

うちのシロも、5つ当てはまります!
ハエキャッチ、上手です(笑)
いや、茶化してごめんなさい。
カルチョーフィさんは今までに悲しいお別れを経験していらっしゃるから、
真太郎くんが病気というよりも、
カルチョーフィさんが「対象喪失不安」という病気なんだと思います。
私もそうです!
ペットも人間も、大切なものを失った経験のある人はどうしても過剰な不安を抱いてしまうんでしょうね。

きちんとお医者さんに診断してもらうまで、考えても仕方のないことです!
みなさんのアドバイスや励ましを受けて、カルチョーフィさんも、
もう一呼吸付けていらっしゃると思います。

私、保育士の免許を持っているんですが、人間も犬も子育ての基本は同じだと思うので、ここで一言、、

「親がビクビクするな!」です(笑)
親が不安そうにしていると、子どもは敏感にキャッチします!
どんどん元気がなくなりますよ~
がんばれママ!!
らどりん |  2014.04.02(Wed) 03:57 |  URL |  [Comments:編集]

★Re: No title


v-14らどりんさん、
いま日本です。ホンモノの桜を見れました~。
本当にらどりんさんのおっしゃるとおりです。
過敏な不安に飲み込まれてしまう時があります。
そして、親のようすをそのまま子供が反映してしまう、もろ真太郎はそうです。
いまはすてさんと家でゆっくりできているようすです。

それにしてもシロちゃんも架空のハエキャッチするんですか???びっくり。

渇をありがとう!
カルチョーフィ |  2014.04.03(Thu) 08:52 |  URL |  [Comments:編集]

Comments:を投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・Deleteするのに必要
SECRET  管理者だけにComments:を表示  (非公開Comments:投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のTrackbacks URL

→http://carciofi.blog.fc2.com/tb.php/364-6f51c5ef

Use trackback on this entry.

この記事へのTrackbacks:

▲PageTop

 | BLOGTOP |