生きた心地がしなかった。。。恐怖

2013/03/20 Wed


 今日のお散歩中に起こったこと。。。生きた心地がしませんでした。
 今日は真太郎と私ふたりでお散歩。
 とてつもなく広いゴールデンゲートパーク内、ちょっとお山になっている場所でリードなしで真太郎もルンルンで1時間ほど歩いていた時。
 突然うずくまるようにして止まったかと思うと、舌をベーロベロ、ベロベロ、ベローベロ、ベロベロ
 なんか苦い変なものを食べたのかと思って、そのしぐさに笑っていました。
 ところがベーロベロベロベロ、止まりません。
 そして行こうとうながすと、立ち上がったも腰が抜けたようにふらふら、またすぐ座ってしまいます。
 そのうちよだれで口の周りが泡だらけになってきて、座り込んでいる場の周りの草を一心不乱に食べだします。

 えぇ。。。そんな。。。いったい何が起きている。。。

 あまりの恐怖に一瞬足がすくんでしまいました。が、とにかくすてさんに連絡。
 携帯に通じたのですが、彼はダウンタウンで会議中。すぐ来ると言ってくれたけどそこからは40分ほどかかってしまいます。
 それからマーフィーパパ・ママに連絡。
 幸いなことに彼らのお店からさほど遠くない所にいた私達。マーフィーパパ・ジョンが駆けつけてきてくれました。
 緊急病院にも連絡して、今から行くから待機していてほしいとお願いしました。

 ジョンが来てくれた時には、べろべろはかなり治まり、足取りもほとんど普通に戻っていたのですが、
 この待っている間、10分ほどでしょうか、
 何度か歩いてみようよとうながしても、酔っ払いのようにふらふらで座り込んでしまう真太郎を抱きしめてあげることしかできずに、心は張り裂けそうでした。。。でも私が下手に取り乱しても真太郎に影響するばかり、なんとか平気を装っているつもり、、、でも多分顔真っ青だったと思います。

 原因不明の拾い食いで弁慶を1歳で亡くしてしまった私達。
 もうこんなことがあっては。。。
 弁慶のことが常に常に頭にあります。そしてこの子達を愛するあまりに毎日が恐怖でもあります。
 
 真太郎は拾い食いはする方でないし、今日も何も拾った様子は見なかったし、「現場」を探してみても怪しい物は何もないのですが、なにかを口にしたのは間違いありません。
 お医者さんが言うには、とんでもないことだけど、パーク内でドラッグをやっている人間がたくさんいて、マリファナの吸殻、マリファナクッキーやケーキの食べ残し、さらにそれ以上の恐いドラッグをやっているホームレス達のう○こ、これらにあたった可能性が大きいということでした。

 真太郎とマーフィー。
 この子達にもしものことがあったら。。。と思うと。。。
 しんたろう~!ママは死ぬほど心配したよー。
 

 IMG_5189_convert_20130320113210.jpg


 この笑顔!さんにんとも豪快に笑ってます!

IMG_5192_convert_20130320113226.jpg



この幸せがいつまでも続きますように。
にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
にほんブログ村

Comments

Secret

No title

大事にいたらなくてよかったです。
でも、恐いですね。
日本ではマリファナ・・は考えられませんが、
コンビニ近くは、焼き鳥の串とか、鳥の骨とかが、草の中に捨てられています。
なるべく草の中には入らないようにしても、
暗かったり、ちょっと目を離したすきに咥えていたり、
ドキッとします。

真ちゃん、ママたちに心配かけないでね。

No title

真ちゃん~びっくりしたよ。
多分、草を食べるって事は気分が悪いって事なので
嗅いだのか?舐めたのか?なんでしょうね?
直接でなくても足に付いたものをグルーミングで舐めるとかもありますものね?
日本ではそのような問題は滅多にないですが(赤ちゃんが覚醒剤の混ざったミルクを飲んで運ばれたってくらい)
コワイですね。
福は拾い喰いはしませんが、やはり散歩のときは薬品や除草剤などの付いた草などに注意して歩いています。
なんだか・・・イヤな世の中になっちゃいましたよね。(;_;)
真ちゃんはその後はどうですか?
しばらくは様子見でしょうが、はやく元気100%の真ちゃんになってね。

ほっ”・・!

大事に至らなくて・・良かった~!・・とはいうもの・・なにが落ちているかわからないので・・やっぱり怖いですよねっ”!

わんちゃんの嗅覚は・・凄いですもの・・食べなくても吸っただけでも・・大変なことになってしまいます!

真太郎ちゃんもビックリしちゃったよね・・もう体調は戻ってますでしょうか?

ママさんの・・驚き・不安・・それは計り知れないものだったに違いありません・・ママさんのお体・・大丈夫でしょうか?

こわい

ビックリしたよね。
恐かったよね。
真ちゃんに何かあったらと思うと冷静でいられないよね。
アメリカには日本では考えられないようなキケンがあるんだね。
足腰立たなくなるなんて、どんな薬なのかと思うと恐ろしい。

真ちゃんたちが安心して外で遊べる場所であって欲しいものです。
動物と生活するみんなの願いだよね。

Re: No title


v-14ミルさん、
本当に大事に至らなくてよかったー。でも1日経った今でも変な副作用が出ないかとか心配してしまいます。

コンビニ近くに鳥の骨、、、これ困りますねー。
人間たちにちゃんとマナーを守ってほしい。。。

Re: No title


v-14にゃん太さん、
ほんとにー、私もまっさおになりましたー。
泣き出したいけど、泣いてもしょうがない、かといってその場で何もしてあげられずに。。。
おかげさまで、その後、1日経った今も元気な朝を迎えてます。
でも変な副作用が後々になって出てこないかとか少々不安が残ります。
結局原因は判らずじまいです。
10分ほどでふらふらした状態は治ったので、多分食べたじゃなくて舐めたのかもしれませんねー。
除草剤とかも恐いですね。。。

Re: ほっ”・・!


v-14新&力&福mamaさん、
本当に、、、無事でよかったです。
何が落ちているかわからない世の中、恐いです。
mamaさんのおっしゃるとおり、多分何かの匂いかいだだけでもこんな症状になりえますよね。もしマリファナでも食べていたらもっと長い間体内に残っていたはずです。
真太郎も、突然変な臭いをかいだか舐めたかで、本人もびっくりしちゃってパニックだったんだと思います。
私は、、、いちにちなんだかショックでしたが、元気な真太郎に逆にはげまされております。ご心配ありがとうございます。

Re: こわい


v-14比呂美ちゃん、
v-12まっつぁおでした。。。
ほんとに、ここでは日本では想像もしないような危険が。。。
前からホームレスの覚せい剤まじりの排泄物に気をつけなければ、と聞いていたことはあったんだけど、、、しっかり現実味が増しました。
さっきまで飛び回っていた子が、とつぜん足腰立たなくなって…ほんとに目の前は真っ暗になっちゃいましたよー。
身勝手な人間の罪ですよね。。。
おかげさまで、今朝はごきげんな真太郎に戻ってます♪

No title

ブログのタイトルを見てビックリしてしまいました。
カルチョーフィさんのお気持ちを想像するだけで、胸が締め付けられる思いです。
どれだけ不安だったか…。

でも大事にならないで、よかったです。
ワンコはお話ができない分、飼い主が気をつけてあげないと、ですね。
とても考えさせられました。

まさに恐怖ですね

体験がフラッシュバッグするのも大変怖い事ですが・・

恐らくの理由が怖すぎます・・

日本でも「合法ドラッグ」なる物を
使用した人たちが無くなったり事件を起こしたりと
安全神話はもう有りません

リードをとくのも恐怖に思えるというのは
辛いし哀しい事ですね

幸いに症状が軽くて本当に!良かったです。

Re: No title


v-14アイガー母さん、
もう一瞬のできごとで、ふり向いたらこういうことになっていて、
突然世界がひっくり返る思いでしたー。

どんなことが潜んでいるかわからない;気をつけているつもりでも、、、恐いです。

Re: まさに恐怖ですね


v-14べるばびママさん、
それが、今日、いろんな人とこのことを話しているうちに、ひとつ考えてもいなかった別のアングルがあがったんです。。。
もしかしたら、軽い癲癇だったのでは。
と何人かに指摘されました。
私が見ていたようすでは「癲癇」「発作」という感じではなかったのですが、目つきもしっかりしていたし、震えたりうつろにはなっていなかったのですが、10分ほどでフラフラしていた症状が治ったことが、一番の癲癇と疑われる理由です。

いずれにしろ、これまた恐怖です。
もしもし、またこういう事が合ったら、発作の可能性を考えねば、です。

でも公園で覚せい剤入りう○こを口にして大変なことになった、と言う話もよく聞きます。
恐い世の中…です。

No title

カルチョーフィさん、本当に怖い思いをされましたね。
気をつけていても防ぎきれないことってたくさんあります、
うちもいつも気をつけてはいるけど怖い思いをしたことありますもの。
わかります。どんな気持ちと恐怖だったのか。
愛するあまりに失う恐怖…私も同じです、毎日そう感じてて、
もっとプラスに楽しい気持ちだけで接したいんだけど…、
愛すれば愛するほど失うのは怖いですね…。
真ちゃんがいま無事でいてくれることに本当に感謝したいと思います、よかった。
ヨーロッパのどこかの国のようにゴミひとつ落ちていない街にできれば危険も減らせるのに…。ね。

No title

気になってましたが、
真ちゃん、元気に戻ってるようでよかったです。
読んでるだけでも、心臓がバクバクした。
落ちてるものが、半端じゃないですね。怖すぎます。

カルチョーフィさん、たぶん、
一般的よりも、ずっと拾い食いは注意されてると思うんです。
それでも、起きてしまうことってあって、、完全に防ぐ方法ってないのかと、
私も常々思ってますが、難しいですね。

でも、ほんとに大事に至らずよかったです。

真ちゃん、時々びっくりさせるからぁ、(笑)、
もー、笑えるくらいのことにしといてね~(笑)

Re: No title


v-14アドルフシリウスママさん、
アドルフくんの病気を承知で毎日笑顔で愛することがどんなに酷なことか、、、毎日アドルフくんのこと、ママさんのことを思います。
だんなも、こんなに誰かを愛するって恐いと毎日のように言います。

落ちているゴミや排泄物、全て人間の無責任さですよねー。罪のない者が被害にあってしまう。。。
シンガポールでしたっけ、タバコの吸殻捨てても百叩きの刑とかに罰せられるの。
ましてやこんなアメリカンなゴミ、百叩きではすみませんよ!

Re: No title


v-14Keikoさん、
岳さんとも毎日拾い食いとの戦いですよね。。。
岳さんがここで拾える物。。。恐いですよー。
ほんと半端じゃないです。覚せい剤入りう○こなんて、ここだけの特産物。。。

弁慶が岳さん級、もしかしたらさらに上級だった拾い食いだったのに対して、真太郎はその面では嘘のように楽で、つい油断しているところもあったと思います。
でもこの時は何も拾うところは見ていないのですが、舐めただけでも覚せい剤とかだったら、、、

岳さんもママさんにあまり心配かけないでね~。

No title

げげげ!!やばいやばい!!それはやばい!!
弁慶のこともあるから、まじに心臓バックバクだったでしょう

でもなんでもなくてよかった!

ダメだよ真太郎!!広い食いはだめ!!

うちのゴールデンのつばさ、ちょっと病気になってしまって
今は心配で寝れない・仕事できない・
でも食べれちゃう・・・どてっ

もうかなりよくなりましたけど、でもよかった~
みんなよかった~!

元気で一緒にいっぱい遊んでひっくり返って抱っこしてプロレスしなきゃだめ~! 
そうじゃなくなったら無理だよ~!さみしくて!!

みんないつまでもげんきでいなくちゃだめだよ~!

みんないなくなっちゃったらほんと耐えられない・・・


Re: No title


v-14うちの子1番さん、
もう本当にパニック・恐怖でしたよ~。。。
一瞬にして世の中が終わりってありえるのか…とかまで思ってしまいました。

つばさちゃん、大丈夫ですか。それはそれは心配でしょう。。。はやく元気になりますように。
元気になってパパのお仕事のインスピレーションになってあげてね。
登場ワンニャン・他。 
♪真太郎:バーニーズ♂2012年3月生まれ ♪タマ:猫♀04年生 ♪大五郎:猫♂09年生 ♪寅:猫♂14年生 ♪優三:バニ♂17年生 ♪ご近所さん達キングスリー(バニ)とエラ(ビーグル) <にんげん>:すてさん♂ だんなさま・みんなのおとーさん。照明専門舞台裏方、セーリングに熱中。 ☆お星さまになった弁慶:バニ♂永遠の1歳 ☆ウィリー:猫♂享年17歳 ☆ケーシー:猫♀享年16歳                              

カルチョーフィ

Author:カルチョーフィ
人間♀。昭和生まれ。本業バイオリン弾き

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム