2018-02- / 01-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728>>03-

2013.02.19 (Tue)

両親の別れ・言えないけどつらいよね。

 
 雪旅行から帰ってきてからも、相変わらず週に2,3度はいっしょにお散歩。

   じゃれあうふたり。


IMG_4887_convert_20130219041211.jpg


 わぉ~、耳が羽ばたいてる~!

IMG_4888_convert_20130219041234.jpg


 品格漂うマーフィー。

IMG_4886_convert_20130219041150.jpg


 ふたりの笑顔はいつも最高

IMG_4924_convert_20130219041428.jpg


 マーフィー。
 最近足が痛かったり、いろいろ原因不明の体調イマイチがつづいていたこの数ヶ月。
 パパママは、ごはんもあまり食べなくなって…夜も外で寝たがる…なんて言っていました。

 昨日、パパママが超忙しかったので、私達が朝いっしょに連れ出し、夜までうちに来ていました。
 うちでのマーフィーはごはんもしっかり2回食べ、外・庭に出てもあっという間戻ってきます。
 一日、昼寝して遊んで、笑顔が絶えなかったです。

IMG_4901_convert_20130219041255.jpg


 やっぱりパパママが別れてしまう、そしてこの結論にたどり着くまでのこの数ヶ月、よほどストレスだったんだなぁ…と痛感しました。
 今はこうして時々ストレスを発散させてあげる場を作ってあげることしかできない私達です。


IMG_4928_convert_20130219041457.jpg




ぽちっと応援してあげてね♪
にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
にほんブログ村
13:10  |  マーフィー  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★辛かったねっ”!

かわいそうに・・マーフィーなりに心痛めていたのでしょうか?この数ヶ月間はマーフィーにとって・・ごはん・・いやっ”おうちの中にいるのも苦痛だったのではないでしょうか・・
真ちゃんたちと一緒のときが・・安らげたのかもですね・・だってごはんも食べるし・・おうちで過ごせるし・・まだ2歳(でしたよね)なのに苦労して・・(涙)
ところで・・マーフィーどこかへ行っちゃうなんてことではないですよねっ”・・なんだか真太郎ちゃんのお友達というだけでなく・・親近感がわいちゃって・・マーフィーも大好きなんですよ!
新&力&福mama |  2013.02.19(Tue) 13:37 |  URL |  [Comments:編集]

★No title

うちもね~夫婦ゲンカすると福は(ー_ー)!!じっと見てるんですよ。そしてね、お互いのところをイソイソと行ったり来たりして「ねぇ~僕可愛いでしょ~?だから笑って」って尻尾ブンブンさせてるんですよ。泣けてきます。
だけどね、イソイソの時にフタリの顔を何度も見つめて、「お父さん!これお母さんのサンダル!噛むとスッキリするよ」って主人に私のサンダルを渡すんですよ(笑)((((;゚Д゚))))している主人に「もぅ~1足じゃ足りないの?」ってもう1足もってきました。思わず笑って喧嘩もおしまい(笑)
だからね  マフィーくんも色々気を使ったと思いますよ。
真ちゃんやカルチョーフィさんたちといると楽なんだと思います。でも飼い主さんが1番なのはどこの子も一緒なんですよね。
マフィーくん~( ゚ー゚)ノ)"ガンバレ
にゃん太 |  2013.02.19(Tue) 19:31 |  URL |  [Comments:編集]

★No title

雪景色、きれいだねー!
バーニーズってさすが雪山が似合う♪
・・・マーフィーパパママさん、、
いろいろ事情はありますよね・・・
きっとマーフィーくんは感じていたんだろうなーと思うと
ちょっとホロっとしてしまいます(涙)
でも永遠の別れじゃないですもんね!
いつまでも仲良しコンビでいて欲しいな♪
きなこ |  2013.02.19(Tue) 20:29 |  URL |  [Comments:編集]

★No title

マーフィーは、私たちが、考えられないほど、心を痛めていたのでしょうか?せつないです。

神経質な小雪は、主人が仕事を家出かたづけているときは、絶対に近づきませんでした。
娘が、反抗期のときは、てんかんをおこすし・・・
そのたびに、犬たちは、私たちが考えている以上に、飼い主を見つめているのだと、感じました。

でも、マーフィーのパパママのことはふたりがが出した結論ですから、
しかたありませんが、
真ちゃんと、マーフィーはいつまでも、今のまま、一緒にいて欲しいと思うのです。
ミルさん |  2013.02.19(Tue) 23:21 |  URL |  [Comments:編集]

★Re: 辛かったねっ”!


v-14新&力&福mamaさん、
いろいろずっと心痛めていたんだと思います。。。
おおっぴらに喧嘩をしていなくても、人間たちのギクシャクした関係なんてずっと感じ続けていたんですよね。
つらい時期はもっとうちで過ごしてくれていいんだよ~、と言っても私達もあまり口出しできることではないし。。。難しいです。
マーフィーはどっかに行っちゃうっていうことはないです。お散歩していて頑固に動かなくなってしまうことはよくありますが、けっこうおやつに釣られやすかったりして。
マーフィーの応援これからもお願いしますv-421
カルチョーフィ |  2013.02.20(Wed) 00:26 |  URL |  [Comments:編集]

★Re: No title


v-14にゃん太さん、
福君すごい!心配するばかりではなく、笑わせて仲直りさせてしまう。これは素晴らしいですね~。
私もだんなと喧嘩になると、動物達目が気になって。この子達を傷つけたくないから、喧嘩したくないんだけど!って怒ってます。。。
去年亡くなったケーシーv-283には私、しょっちゅう怒られてました。ちょっとでも喧嘩っぽいトーンになってくると、にゃ!にゃー!本気で怒ってやめろと言うんです。

マーフィーも繊細な子だから、いろいろ溜め込んでいたと思います。
ホント、がんばれ~。
カルチョーフィ |  2013.02.20(Wed) 00:34 |  URL |  [Comments:編集]

★Re: No title


v-14きなこちゃん、
バニには雪が似合うけど、野性味のくまちゃんにもやっぱりとても似合いますねv-290
そういえばくまちゃんのように、この子たちにも雪玉ぽろぽろ全然つきませんでした!

本当に口に出していえない分、ひとりで感じて溜め込んでいたんだなぁと思います。
幸いなことにマーフィーパパのペットショップは動くことはないので、どこかに引っ越してしまうような心配はないので、真太郎とはずっと親友でいられると思います。
カルチョーフィ |  2013.02.20(Wed) 00:39 |  URL |  [Comments:編集]

★Re: No title


v-14ミルさん、
本当に切ないです。

小雪ちゃんもとても敏感なんですね。。。
動物みんなそうですよね。

あの二人が分かれてしまうのは残念でならないのですが、こればかりは仕方のないことで。。。
でも真太郎との仲は変わらずいられると思います。
カルチョーフィ |  2013.02.20(Wed) 00:45 |  URL |  [Comments:編集]

★No title

マーフィーは 真ちゃんと遊んでいる時は
とっても 楽しそうなのに 心を痛めていたのですね。
ワンコはとっても 敏感ですもんね。
最近 歳のせいか涙腺が弱くなってきて
マーフィーの事を思うと目頭があつくなってきます。
マーフィー君 頑張って~!!真ちゃん いっぱい遊んで
癒してあげてね~   
 
おひるねまん |  2013.02.21(Thu) 00:04 |  URL |  [Comments:編集]

★Re: No title


v-14おひるねまん、
動物は本当に敏感だから。。。
人間の都合で傷つけてしまうのはかわいそうですよね。
でも真太郎とのつながりはフォーエヴァーだよ!
カルチョーフィ |  2013.02.21(Thu) 00:22 |  URL |  [Comments:編集]

★No title

カルチョーフィさん、おはこんばんちは!

そっか、、
マーフィーくん、辛いだろうねぇ、、
私も両親が不仲で、
いつも険悪なムードで、
根拠はないんだけど、それは自分のせいなんじゃないかって、どよ~んとしていました。
結局私が中学の時に離婚したんだけど、
もう夫婦喧嘩見ないで済むんだ!って、
逆に嬉しかった(汗)

マーフィーくんもきっと、いろいろと修羅場見てるんだろうな、、
可愛そうに、、
でも可愛い弟分の真太郎ちゃんとか、カルチョーフィさんご夫婦とか、気晴らしが出来る、避難場所があるって、
マーフィーくんはラッキーだと思います♪
優しく接してあげてくださいね♡
らどりん |  2013.02.21(Thu) 01:34 |  URL |  [Comments:編集]

★Re: No title


v-14らどりんさん、
そっかー。らどりんさんにもつらいそういう環境があったんですね。
アメリカはなにしろ離婚大国で、まわりには離婚環境で育った人・子供がたくさん…
ダンナの子供も、私達が結婚したころはあっちの家こっちの家とやっていました。
でもそういう子供達、みんな言いますよね、どうしてもっと早く別れなかったのって。
修羅場を見せ/聞かされる子供達は本当につらいと思います。

幸いにもマーフィーのパパママは平和な別れ方をしているので、はげしい修羅場はあまりないと思うのですが、それでも親の感情や悲しみが伝わってますよね。
マーフィーの幸せにずっとかかわっていきたいと思ってます。
カルチョーフィ |  2013.02.21(Thu) 01:51 |  URL |  [Comments:編集]

Comments:を投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・Deleteするのに必要
SECRET  管理者だけにComments:を表示  (非公開Comments:投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のTrackbacks URL

→http://carciofi.blog.fc2.com/tb.php/212-f87bc239

Use trackback on this entry.

この記事へのTrackbacks:

▲PageTop

 | BLOGTOP |