夜中に病院へ

2012/12/18 Tue


 おととい。
 午前中私はちょっとお仕事だったので、真太郎はすてさんと二人でお散歩。

 どうだった~?
 べつに、あ、でも止める間もなくヘンな蛍光色のピンク色をした、ゲロみたいなのを舐めちゃった。
 う~ん

 ま、それでもその後吐いたりもないし、普通にしているので、大丈夫かと。
 夕飯も普通に食べたし。
 ただ異常に水を飲んでいる様子。
 くさ~いおならと、ゲップがたくさん出だした。

 私たちの晩御飯時は、毎晩生の牛ホネをもらって、横でおいしそうにガジガジするのがすっかり習慣になっている真太郎。
 が、この晩、いつもは晩御飯=ホネ、とそわそわ始めるのに、ピアノの下で寝たまんま出てもこない。
 ヘンだなー、と思いつつ、やっと出てきたのでホネをやると、
 ぺろぺろとちょっと舐めただけで、なんだか苦しそうな顔をしてこっちの顔を見て、プイとピアノの下に戻っていってしまった。。。
 これは変だ!ぜったい変!
 なんだか息も荒いしお腹が洗濯機のような音をたてている~。
 臭いおならが止まらない!

 う~ん、でもちょっと様子見よう。。。
 でもさ、ねぇせめて病院に電話して見ようよ、と
 「もうちょっと様子を見てみてください」。。。

 あーだこーだ迷っているうちにほぼ真夜中12am。
 どうも様子はよくならないし、息が荒いし、心配はつのるばかり。
 だんだん私の方がパニック。
 すてさん、「病院行こう。」

 24時間体勢のいつもお世話になっている病院。
 真夜中に本当に緊急な患者さんたちに混ざって待つこと45分。
 当の真太郎はまったく普通に戻った感じ、ただただ眠そう。う~ん。
 結局何事もなく、多少熱っぽい程度で、触診では全て普通、
 と言うことで、心に安心スタンプを押してもらって帰ってきました。
 ちなみに体重は34キロ。このひと月で4キロ増えました。

IMG_3782_convert_20121214023939.jpg
 
 こんなことで、と普通だったら笑われてしまいます、というかヒンシュクと自分達でも思うのですが、
 弁慶のことがどうしてもひっかかてしまって。
 この子にもしものことがあったら、、、私たちはもう耐えられないです。
 弁慶の最後の日、3回もどしたけど普通にしていたし、
 いつもなんでも口にしてよく吐いている子だったので、「あ~またか」程度に考えていたところ、
 突然ひ~んひ~ん苦しそうにしだして
 こっちもえ、え、えー、何事が起きているのかもわからないけど、とにかく病院!
 と言った時点でもうほとんど歩けなくなっていました。
 もうそこからは崖から落ちていくようでした。

 こんなことをすてさんと掘り返しながら、やっぱり様子を見ていて急変なんてことあったら。。。
 と連れて行くことにしたのです。
 「なんでもないです」と言われてこよう、と。

 行きの車の中では、最後に弁慶を連れて行った時のことが頭の中でグルグルぐるぐる。
 
 先日のまたのアメリカの乱射事件ー。
 こういった事件をテレビのニュースで見ているかのように、こういうことはまさか自分には起こらないー、
 ことが起きてしまった日でした。。。

 でも弁慶がいてくれなければ、真太郎には会えなかった。
 弁慶が連れてきてくれた私たちの宝。
 キミはずっとずうっといっしょだよ。
 お約束だよ。
 うちの子達はみんなこのお約束をさせられます。


IMG_3783_convert_20121214023959.jpg

  さて、このくさ~いオナラに洗濯機のようお腹になった原因が後に判明。
 猫たちはフィーダーに入ったカリカリフードを、自由にいつでも食べられるようになっているのですが、
 (不思議なもので、けっして食べ過ぎることはなく、逆に置いておかないとフードをあげたときに溜め食いしようと異常に食べようとするんです)
 このキャットフードをいままでは真太郎は決して盗むことはなく、超おりこうだね~!!
 といつもめちゃめちゃ褒めていたのですが、
 昨日の朝ふと見ると、なんと空っぽ~
 フィーダーいっぱいに詰めたところだった。。。がそんなに食べられるはずはナイ。(たいてい3週間はもつ)
 これだ~!しんたろう~
 お腹がいっぱいでホネも食べられなかったんデスネ。。。
 
 フィーダーがないと達はパニックを起こすので、なんとか真太郎が届かない所を検討中。
 (でも場所を間違えると大五郎とたまの壮絶なバトルグラウンドになってしまうので、これがなかなか難しいのです)



ポチッと応援おねがいします
にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
にほんブログ村
 
 

Comments

Secret

No title

よかったァ・・・・よかった~
わかりますぅ~福も突然、具合が悪くなりなんど病院へ連れて行ったことか・・・でも病院に着くとケロッとしてて異常なし。
でもそれに慣れて様子見で大丈夫な時(ほとんどコチラ)
はいいのですが、時々肺炎だったりして入院したりするのでついつい神経質になっちゃうのです。(笑)
あぁ~我が家も1度ニャンコフード・・完食されました。
なのでニャンコ先生たちには申し訳ないのですが・・・キャットタワーに置いてあります。
真ちゃん~食べ過ぎだったのねぇ~(笑)
猫用のフードの方が香りが強く、カロリーも高いそうです。
でもあとで笑い事で済んで、本当に良かったです。

No title

はぁ~~よかった。
ドキドキしました。心配かけないでね、真ちゃん。

原因を聞けば、笑い話みたいないたずらだったけど、
きっと、病院にいくときも、待っているときも、カルチョーフィさんの気持ちは、ことばにならないほど、ドキドキしていたと思うのです。

パパやママに心配かけないでね、真ちゃん。
いたずらはほどほどに・・・・ですよ。

Re: No title


v-14にゃん太さん、
福ちゃんも突然調子が悪いことが多いみたいで。。。
本当にちょっとしたことでも超心配になっちゃいますよね。
今回は笑い事ですんだものの。
今日はとつぜん左前足に体重がかけられなくなったように、不自由そうにしていて、、、元気なのですが、明日まで様子を見ることにします。

キャットフードはタワーか高い所にとおもったのですが、高い所は権力のある者の場所という感じがして、そこに食べ物があったら弱い方の大ちゃんがありつけなくなってしまうかと心配です。

Re: No title


v-14ミルさん、
ホントにどきどきしました~。
笑われるのは覚悟で、でも笑い事ですまなかったら後悔どころじゃないし。
今日はさっきから足をひきずっていて。。。
心配させんでくれー!

あぁ~ビックリしましたですよ!

真太郎ちゃん・・食べすぎだったのね(笑)って・・これも笑い事じゃないですが・・!

いやいや・・異変に気づいたら・・躊躇せず病院ですよねっ”・・なんでもないと聴くだけホッとしますものね!
我が家も・・ちょっとしたことで・・即病院なんてことしょっちゅうでしたよ・・ハイ!

大ちゃんたちのごはん・・困りましたね~?

No title

はぁ~、なんでもなくて良かった。
読み進めるの、ドキドキでした。

私もその状態ならきっと、夜中でも病院に連れて行くと思います。(^^)
なんでもないかどうかは、見てもらわないと分らないですもんね。

でも、にゃんこご飯の食べすぎだったなんて、、なんとも力が抜ける。(笑)
ほんと、笑い話でよかったです。

No title

その後は大丈夫ですか
疑わしきはまず病院へ、かと
特に、その、蛍光ピンクは間違いなく食べて良いものとは思えませんし

ウチも、もしもの為に、24時間態勢の病院を2つ調べて
どちたもかかっておいてあります
何が起こるかわかりませんもの
あの、拾い食いオンナだけに~(怒)

No title

やだー!ドキドキしちゃった。
真ちゃんなんでもなくて本当にヨカッタよ~!
でも、わかるー。
あんずになにかあったら私おかしくなると思うもん。
早めに病院行って、なんでもなければ安心できるし。

最後に、にゃんずたちのフードの犯人が真ちゃんってオチにうけました~(笑)
でも、真ちゃんの届かない場所・・・いい場所あるといいね。

あぁ~もう、びっくり!!

真ちゃんってば 何やってるのーー

おばちゃんまでドキドキしながら読んじゃったじゃないのー
原因が判ってホッとしたけれど
カルチョさんやすてパパには心臓に悪いよねぇ・・

にゃん子さんフードは真ちゃんには合わないみたいね(当たり前か)
4kgも増えたんだね!
ゆっくりがっしり、大きくなってね♪真ちゃん。
カルチョさんお疲れ様、大丈夫?

Re: あぁ~ビックリしましたですよ!


v-14新&力&福mamaさん、
いや~笑い事ですんでよかったです。猫さんたちにはちょっと困ったことになりましたがーv-283
なんでもないと聞けるのが一番です!

Re: No title


v-14Keikoさん、
お騒がせしました(ぺこり)。
ちょっぴり岳くんのいたずらのような?話でした~。
ホント笑い話で終わってくれてよかったです。
やっぱり一応みてもらわないと、どうしても恐くなってしまいますよね。

Re: No title


v-14イヴままさん、
その後、ヘンなv-294が24時間ほど出ましたが、あとはケロッとしてます。
あの蛍光ピンクのものはいったいなんだったのか、わからずじまいです。
う○ちにはピンクは出ませんでした。。。

イヴちゃんは拾い食いしちゃうんですね。
そういえば、このあいだめちゃめちゃ可愛い女の子のバニさんに会ったんです、イヴちゃんにとても似ていると思います。
もしよかったら「スイスの犬~」のエントリーを覗いてみてください♪

Re: No title


v-14比呂美ちゃん、
どきどきさせてごめんね。
本当にこの子達に何かあるとめちゃめちゃ落ち込むし、おかしくなっちゃうよね。
それにしても今度はキャットフードの場所探しが難行中です。

Re: あぁ~もう、びっくり!!


v-14べるばびママさん、
本当に心臓に悪いですよ~。さすがにちょっと疲れました~。
キャットフードはカロリー・塩分ともに犬フードより高い上に、真太郎は普段から生食で炭水化物をあまり食べさせていないので、あっというまにお腹がきゅるきゅるになったみたいです。
この子にはゆっくりゆっくり、成長してしてほしいです!

No title

こういう時、人間みたいにしゃべってくれたらどれだけいいか、と思いますよね。
とりあえず真太郎くんに何もなくてよかったです!!
これに懲りて、ネコちゃんたちのご飯食べなくなるといいですね☆

Re: No title


v-14ウェイさん、
ほ~んと、しゃべってくれたら。。。いたずらを白状させて、ついでに怒られて、、、なんて。
まだ猫ご飯の場所の吟味中です。
ウェイくんもこんないたずらとかしちゃうことありますか。
登場ワンニャン・他。 
♪真太郎:バーニーズ♂2012年3月生まれ ♪タマ:猫♀04年生 ♪大五郎:猫♂09年生 ♪寅:猫♂14年生 ♪優三:バニ♂17年生 ♪ご近所さん達キングスリー(バニ)とエラ(ビーグル) <にんげん>:すてさん♂ だんなさま・みんなのおとーさん。照明専門舞台裏方、セーリングに熱中。 ☆お星さまになった弁慶:バニ♂永遠の1歳 ☆ウィリー:猫♂享年17歳 ☆ケーシー:猫♀享年16歳                              

カルチョーフィ

Author:カルチョーフィ
人間♀。昭和生まれ。本業バイオリン弾き

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム